ホーム > 事業部紹介 > 山西一級建築士事務所

山西一級建築士事務所の特徴
建築物の安全性を確保するため、建築基準法、建築士制度が大きく改正され、建築業者や宅地建物取引業者の瑕疵を担保する責任に対する情報公開の義務付けと、保険加入などが求められています。それに伴い、これまで必要のなかった、伏図や、軸組み図、壁量計算書などを確認申請時に提出することも義務づけられています。
当社では、それらの図書作成など、一級建築士事務所に個別に依頼しなければならない図書の作成を合わせて行うことができます。お客様の手間を軽減し、よりスムーズな経営をサポートいたします。
設計を少人数スタッフまたは外注をご利用の方 
人材不足、多能工が悩みでないでしょうか?弊社でのワンストップサービスサポートシステムをご活用し、見えない手間を削減し、御社の利益に繋げてみてはいかがでしょうか?
設計部の立ち上げをされている方 
部分外注としての土俵にご活用下さい。キャドデータでの設計受託が可能です。
当設計事務所は、PC工場にある設計事務所であり、加工に直結した構造設計が可能です。意匠設計、法規設計の後の構造設計を承っております。プレカット伏図との連動性、整合性はきっと御社の手間削減に繋がるはずです。
設計事務所の方
構造設計のプレカット連動化をスタートにしてみませんか?
構造設計は、多種多様な工法に随時対応していかなくてはなりません。加工工場をあらかじめ決めておく事によるプレカット工場からの加工に直結した構造設計のフォローは必ず意匠設計の自由設計に繋がるはずです。
また弊社のワンストップサービスサポートシステムの出来る工務店様をご紹介させていただく事も出来ます。
中・大型木造建築全般への取り組み
山西では、東京大学、(株)アルファフォーラムが
主催する木造化プログラムに参加し、中規模木造建
築の標準化を推進しており、介護施設や店舗施設などでの実績を積み上げています。
瑕疵保証加入サポート
住宅施工企業は今後、基本構造部分の瑕疵保証義務を10年間負うことになっていきます。 こうした中に合って当社では、設計事務所部門を確立し、工務店様の要請に応える体制を整えました。大手損害保険会社のバックアップのもと、瑕疵保証制度にも対応するなど、安心の住まいづくりをサポートしていきます。
各種書類作成のサポート
住宅を建てる際に、役所に許可をもらうために提出する書類の全般。
平面図では書き表せない構造的な組み方を表記し、
積算書作成時に部材数を性格に拾い出せるよう、部材の大きさ、長さを示した図面。
建築構造物・土木構造物などの、構造計算の概要・仮定条件・計算式・計算結果などを
まとめた書類及び関連図面。
建物を建てる際の敷地、構造、設備及び用途に関する守るべき最低の基準を定める法律
で、2000年に大きく改正され性能規定・仕様規定を併記することが義務付けられたた
め、これまでになかった申請書類などの作成を代行するサービス。
長期優良住宅申請に関するアドバイス及びサポート、住宅の品質確保の促進などに関す
る法律で定められた任意の性能表示申請書の作成や、その他各種申請業務を代行します。
サポートの流れ
設計図面打ち合わせ
在籍有資格者
一級建築士事務所登録(㈱山西建築士事務所)、建築士事務所協会に登録しており、 経験豊富な資格者スタッフが、住宅のトータル受注を目的とし、工務店様を法規設計・構造設計面でフォローいたします。
1名 他登録建築士 5名
3名
3名
■他資格
気密測定技能者 …1名
枠組壁工法(2×4工法)による木造耐火構造 設計管理者 …2名
AFSC技術者登録者 …1名